a8379307-baa3-4793-8973-2b4f4e26d852.web

ブログ

換気扇掃除の苦労からついに解放! レンジフードリフォーム 日高市高萩



日高市の高萩のH様からレンジフードの交換のご依頼をいただきました。



             交換前


【今回のレンジフードリフォーム仕様】

富士工業のオリジナルレンジフード(プレミアムプラス、SCLRL‐ECS‐902R)を設置致しました。

「富士工業」という会社をご存じでしょうか?


富士工業は、1941年に創業、73年からレンジフードを製造している老舗メーカーで、実は日本で販売されるレンジフードの6割以上を製造している会社です。ただし富士工業で製造されるのほとんどの製品はOEM(相手先ブランド製品)として、ガス機器メーカーやキッチンメーカーの製品として販売されているため、一般の方にとってはその名前を目にする機会はほとんどありません。しかし実は業界ではとても名の知れた凄い会社なのです。


富士工業は台所の換気・空調に関する様々な特許技術を持っていますが、その中でも特に注目したいのが次の2つの技術です。


凄い技術①「オイルスマッシャー」


高速回転するディスクが大半の油をキャッチして遠心力で油を分離してオイルガードに回収する技術です。ファンやレンジフード内部を汚さないので、なんと10年間ファンのお掃除が不要というスグレモノです。ディスクとオイルガードのお手入れも3ヶ月に1回程度でOK。換気扇のお手入れにかかる時間を大幅に短縮します。


凄い技術②「風量おまかせ運転」

調理状況に応じて、3段階の風量レベルを自動でコントロール。温度センサーが検知し、油煙が多く発生しやすい高温調理時は「強」運転で油煙をしっかりキャッチ、油煙が少ない低温調理時は、「弱」運転で静かに油煙を吸い込みます。調理工程に合わせて風量を調節する手間がなくなり、快適な調理空間を実現します。


今回設置した「SCLRL‐ECS‐902R」にはもちろんこれらの最新の機能が搭載されていますが、その他にも様々なオリジナル機能がありますので、関心のある方はぜひ富士工業のホームページをご確認ください。


富士工業公式ホームページ





【レンジフードリフォームを終えて担当者より】

今回、日高市高萩のH様邸のレンジフードリフォームを担当した天野です。

H様は当社のガスのお客様ですが、当社のチラシをご覧になってレンジフードに関するお問い合わせをいただきました。

お使いのレンジフードは2007年製で、普通にお使いいただける状態でしたが、換気扇が高い位置についており、さらに吸い込み部分が斜めになっているのでお掃除がしにくく大変なので、お掃除のしやすいものに買い替えたいというのいうのがH様のご希望でした。


過去に他社で見積もりを取ったそうですが、今ついているレンジフードの吸い込み部分が斜め曲線になっているので、「新しいものに替えると後が残るかもしれないし、コンロとの連動はできないかもしれません」と言われたそうです。今回H様にはコンロも併せて交換させていただきましたので、レンジフードとの連動も可能となりました。


施工にあたっては、H様邸のように対面キッチンのレンジフードは吊戸棚と接していない独立タイプが多いので、その仕上がりに十分注意を払い作業いたしました。


H様は、整流板が平面になり普段のお手入れが楽になるだけでなく、レンジフード本体の色が白いキッチンとマッチして台所がとても明るくなったと大変ご満足の様子でした。 このたびはレンジフードリフォームのご依頼、誠にありがとうございました。




【今回のレンジフードリフォーム内容】


リフォームエリア 日高市高萩


建物

戸建て住宅


工期

約3時間


参考価格(税別)

21万4千円